再エネつづき 安田陽さん「世界の再エネと電力システム」風力発電編

PHJ8周年記念大会の安田教授の基調講演は本当に勉強になりました。

そのとき購入した本もとてもわかりやすい上に、とても勉強になりました。

 

日本ではPV(太陽光発電)ばかりが進んでいて、風力発電は盛り上がりに欠ける上にあまり評判がよくありません。

しかし、世界的には風力発電が太陽光発電の4倍(!)発電しているのが事実だそうです!

 

風力発電は

・狭い日本では土地がない

・日本では風が吹かないため発電が少ない

・設備投資の元がとれない 

等々のマイナスイメージがありますが、全てイメージだけで実際はメリットがとても多いです。

 

日本よりも風況(というそうです)がよくないスペインやポルトガルで、風力発電の導入がすすんでいるそうで、その努力を学ぶべきと思います。

 

また、驚くことに風力発電のポテンシャルは限界まで建てた場合、日本の年間消費量の3.5倍!もあるそうです。

本当にビックリしました。

 

専門書でありながら、それぞれの話題を短く区切られて、興味がわくQ&A形式になっています。

とても読みやすいので、オススメです。

 

正確な知識、本当に大事ですね。 

 

y.uo