断熱改修で夜間頻尿が改善:日経ホームビルダー4月号

 

 

日経ホームビルダー4月号は住設トラブル特集。

しかし、注目したのは

 

「断熱改修で夜間頻尿が改善」という記事。

家が寒いと高血圧や夜間頻尿のリスクが高くなり、断熱改修をするとこれらの健康問題が改善されるとのこと。

 

日本サステナブル建築協会の研究報告です。

 

 

高齢者ほど室温低下で血圧が上がることや、12℃未満で頻尿確立が3倍とのこと。

 

寒い家で夜にトイレ行くのもストレスですし、ヒートショックの元ですよね。

 

 

またまた、室温と健康の関係性が高いという資料がでてきました。

どう思うかはその人次第ですが、暖かい家は住む人に優しいというデータが続々とでてきていますね。

 

 

y.uo