善通寺のパッシブハウスクラスの建物 外部板貼り、真壁、珪藻土塗り

善通寺のパッシブハウスクラスのお家、板貼りの外壁が出来上がりました。

ウェスタンレッドシダーの鎧貼り(ベベルサイディング)にエコウッドトリートメントで仕上げています。

 

 

耐久性も抜群ですし、落ち着いた素敵なたたずまいです。

法22条地域ですが、体力面材にモイスTM(断熱材はグラスウール)を使用しているので、防火的にも問題ないです。

 

内部の板貼りもキレイに仕上がりました。

真壁、とてもきれいです。

 

 

先日はお施主さまがご自分で珪藻土を塗られました。

大変だったと思いますが、とてもよい経験ができたと言われていました。

ご家族全員の手形をつけるときに、お子さんが泣き叫ぶという事件?もありましたが、それもよい思い出になればうれしく思います。

 

 

使用した珪藻土は「天然スタイル土壁」。

選定理由は発がん性可能性ゼロというところです。

この珪藻土は元々真っ白なので、焼成の必要がなく、焼成するとできてしまう発がん性物質の結晶シリカが発生しません。

 

実際はどの珪藻土も発がん性の危険性は低いと思いますが・・・・どうせならということで。

 

もう少しで完成です。

 

y.uo