APWフォーラムのため来県されていた東大の前博士が現場視察に来られていました

今日はYKKさん主催の「APWフォーラム」がサンメッセ香川で開催されます。

毎年恒例の樹脂サッシの啓蒙のためのプロモーション&勉強会なのですが、今年は東京大学準教授の前博士が講師として招聘されています。


前先生のプロフィール(MAE-LABのページ)


ちなみに昨年は松山開催だったのですが、講師は低燃費住宅の早田社長でした。



その前先生、昨日前乗込みで香川に到着され、弊社のパッシブハウス基準を超えた性能のお家を視察されました。

わざわざ善通寺まで来られて地元工務店の現場を訪問しようというお気持ちはとても感銘を受けました。



実際お会いしてみると、とても気さくな方でとても楽しい時間となりました。

理屈ばかりの学者さんのイメージ(スイマセン)とは全然違う、最前線の現場の実情や営業販売面にもとてもご興味をお持ちだったのがとても印象的でした。


四国は「心疾患と脳血管疾患が日本一・・・」なんて話しをしていると、

「住環境ばかりが原因じゃない」

「地方の人は車社会で歩かなさすぎ・・・」==>確かに!


本日の講演も大変楽しみにしています。

このような機会を設けてくださったYKKさんにも感謝です。


y.uo


PS 前先生の著書は↓

エコハウスのウソ

お家を建てられる方はご一読をオススメ致します!