来年の住宅関連の補助金等の取得支援策が・・・1000億?! 住宅エコポイント復活!

最近少し真面目に更新できているtocoharuブログです・・・・


昨日12/12の四国新聞に大きく出ていましたが、来年は住宅関連の補助金等の支援策がずいぶんとかわりそうです。



数年前にあった住宅のエコポイントは復活はまちがいなさそうです。

また、省エネ住宅等で活用できるフラット35Sの金利優遇も継続、拡充もされるかも知れません。


記事にはなかったのですが、「地域型住宅ブランド化事業」と「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」が一本化される噂もききます。

長期優良住宅+地域型住宅で100万円の補助金が出たわけですが、やはり一次エネルギー計算は必須になってくるでしょうね。


明日は衆議院選挙。

記事にあるとおり、その後の政権維持の人気取りのためということですが、ドイツ等の事例でもあるとおり、省エネ住宅に対して補助をしていくことはバラマキにならないと思いますので、優良な建物が増えていくような施策になるといいなとワタシ的にはおもいました。


みなさん、選挙は行きましょうね!


y.uo