使用するトリプルサッシの紹介(トリプルガラス樹脂サッシ)

常小春の家に使用する部材の紹介です。

今回は「窓」。

普通の家だと、なんと約50%も窓から熱が逃げています

ということで、窓の性能アップはとても効果的です。

 

使用するのは、「トリプルサッシ」(トリプルガラス樹脂サッシ)です!

ガラスが3重(!)になっています。

枠は、樹脂製です。

日本でポピュラーなのはアルミですが、世界的には樹脂がスタンダードです。

なんてたって、熱の伝わり方はアルミの1/1000ですから!

 

樹脂は弱そうに思いますが、耐久性も問題ありません。

日本では、エクセルシャノン社がパイオニアで1976年に製造された第1号が今でも現役です。

日本製でトリプルサッシを販売しているのは3社。

・YKK-AP社のAPW

・リクシル社のマイスター

・エクセルシャノン社

 

四国では一番マイナーなシャノンですが、樹脂サッシに関しては一番老舗です。

エクセルシャノン社のトリプルガラス樹脂サッシ「トリプルシャノンⅡ」の詳細紹介はまたの機会に!

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    たけうち (木曜日, 12 12月 2013 08:09)

    この写真と文章は分かりやすいですね。
    勉強になります。

    これからトリプルサッシのおうちが増えてきそうです。

  • #2

    ahomez (木曜日, 12 12月 2013 18:30)

    たけうちさん、ありがとうございます。